忍者ブログ

写真 詩 詩画用ブログ
<<  < 87654* 3* 21 >  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

①知人の家に行ったとき
可愛い猫を見ました。
かわいいね。
あげるぞ!
いいのー?
高い猫じゃないですか?濃い茶色柄の
アメリカンショートヘアー。



neko

②マリを連れてアパートへ。


その頃チャップという白黒柄の猫を飼っていましたが、
僕が1人暮らしで帰りがいつも遅くて、
ストレスが溜まっていたのでしょう。
僕がアパートへ帰ると1時間以上僕を、
カジリ引っかき怒り続けました。
まだ怒ってる? もう勘弁して、
と チャップの気が済むまで我慢して待ちました。

ストレスが溜まるんだろうな、


マリとチャップを会わせました。
なんだこいつは!
チャップは威嚇しました。
新しく来た猫を可愛がると、
もとからいる猫は新参者を苛めるといいます。
噛み殺さないよな、
チャップは マリを おい!
それは俺のご飯だ! あっち行け!
チャップが食べ飽きてから、

マリはご飯を食べました。

チャップは 少し僕の帰りが遅くなっても、
そんなに 怒らなくなりました。

僕はアパートに帰る時は、
マリは大丈夫かな、

 チャップは僕がいない時、

 マリにどうやって接しているんだろう

毎日元気なマリを見ると、 ホッとしました。

でも 本当に二人が仲良くなるまで、

マリに優しくするのを我慢しました。

////////////////////////////////////////

一週間くらいたった頃、

仕事が終わって、アパートに帰ると、

マリの姿が見えませんでした、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マリ!  マリ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マリ!  マリ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マリは


 お風呂の中に 浮いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お風呂の水は

  6分目、


小さいマリの身体では、


どうやっても お風呂の水から、


 お風呂から脱出が、 

  出来なかったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛情をマリに与えずに、


マリは冷たくなりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 泣きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   泣きながら、


      マリのからだを拭きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
起きなさい! 


 マリのバカ!


  起きなさい!

  起きなさい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マリの

後ろ足を持ち上げて、

  水を 吐かせました。


マリの身体は冷たくなっていましたが、


 でも 奇跡って あるかも しれない、

心臓マッサージをしたり、

 人工呼吸をした。 


マリの口に息を吹き込みました。

 身体が 胸が動きました。

  水が少し出てきました。

アパートに帰ってから、4時間。

夜中の2時まで、 

ずっと 

何かしら処置を続けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駄目だと解っていても、

        諦めたくなかった。

 駄目なのか? 


仏様なのか?


マリ休みたい?

 休ませてあげようか?

 
 疲れたしょ、  ごめんね、

 寝ているお前を 動かし回して、


マリ、

一緒に寝ようね、 


////////////////////////////////////////////////////

マリを 暖めながら寝ました。

僕の目が覚めたら

 マリが 笑顔を見せてくれるかも、


マリに くっついて

 マリの身体を擦りながら寝ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごめんね、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  目が覚めても、

  マリは 眠ったままでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 男は猫が亡くなったって会社を休めません、

会社へ 行って、 猫が亡くなった なんて 言っても、


 へぇ、 とか、 簡単に あ そう、
で終わります。

早めに仕事を引き上げて帰って、


 やっぱり マリは 寝たままでした。




猫好きな人に、 その話をすると


 子猫がいるのに、 なんで お風呂の水を 抜いておかなかったの!

馬鹿だね、 子猫だよ!

   と叱られました。


猫を 貰った人にも、

「 ごめんなさい、 僕の不注意で、 マリが死んじゃいました。」

 と伝えると、


『仕方ないじゃん。 

マリの寿命だったんだよ。』


涙が 溢れ出しました。


 心を 

 僕の心を 救ってくれました・・・



言葉は魔法です。   


 思いやりのある こ と ば




知り合いの農家の 

  サイロのそばに埋めて上げれ!

  面倒見のいい コチや  友達になれる ヤマトが、

 眠ってるから、

  マリも寂しくないって!!


 休みの日に線香を持っていって


 マリを埋めてあげました。

   
 マリは土に帰るのか、


  マリに全然やさしく あげれなくて

 マリごめんね、



  生まれ変わったら、



やさしい主人のところで、


 可愛がって貰ってね、



 幸せになって 下さいね。







愛情を注げないうちにペットが亡くなった方は、
1クリック
で供養をお願いします。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
* SNOW FLAKES *
STOP  *  START
* カレンダー *
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
* フリーエリア *
* 最新CM *
* 最新記事 *
* 最新TB *
* プロフィール *
HN:
まゆた
性別:
男性
職業:
営業マン
趣味:
詩を書く 写真を撮る
自己紹介:
にほんブログ村 ポエムブログへ



だれか癒される人がいれば幸せです。
* バーコード *
* ブログ内検索 *
* 忍者アド *
* アクセス解析 *
* 忍者アド *
* お天気情報 *
* カウンター *
* 忍者アド *
<<  <  *  NEW *  BLOG TOP *  OLD *    >  >>
Copyright©  まゆた
Designed & Material by ぱる
忍者ブログ ・ [PR]